ふとした時に感じるめまい、見逃してはいませんか。

めまいの起きる理由

めまいを起こす人の多くは、耳石が剥がれ落ちることで起きる「良性発作性頭位めまい症」と言う病気に該当するそうです。この病気は、めまいがしても1分以内に止まると言った特徴があることから、病院に行かずにそのままにしておく人が多いと言われています。

良性発作性頭位めまい症が起きる原因としては、運動不足や長時間同じ姿勢でいることなどが挙げられます。 運動不足が続くと骨や筋力の衰えだけではなく新陳代謝が悪くなり、体内に毒素が溜まったり水分が余分に溜まってしまうなどのリスクが挙げられます。

そうなると三半規管を始め、各部所に異常を生じるようになり、それによってめまいが生じることが分かっています。 そして、室内で同じ姿勢のままでのパソコン作業が多い人は、身体の柔軟性が徐々に失われ、首や肩への血行が悪くなっていきます。

首肩の血行不足により、首の筋肉が血管を締め付け周辺の血流量が減るので、結果耳に行く血液も減ってしまうのです。 それが頭痛やめまいなどの症状を引き起こす引き金となっているのです。

緊張と緩和でバランスキープ

ですが、運動不足や同じ姿勢によりめまいの症状があっても、この先積極的に身体を動かすことで症状の改善は期待できます。 スポーツは、運動不足を解消してくれるだけでなく、精神的にも充実感が得られ、ストレス解消に導いてくれます。

適度な運動で、ストレスを発散させ新陳代謝を活発にし自律神経のバランスをキープすることで、私たちの身体は状態の良い生活のリズムが築けます。血流を良くするストレッチなどバランスを鍛える運動をすることで、改善は可能になります。

また、マイペースでもできるウォーキングを継続させながら、身体に対して緊張と緩和の状態を常に与えて行きましょう。