Apple Watch 心拍計の精度が問題に?

Apple_Watch_1

Apple Watchがいよいよ2015年4月24日に発売されるそうです。価格は、4万2800円~で発売されるそうです。Apple Watchの気のなる機能は、心拍計です。腕に付けるタイプの心拍計は複数のメーカーで販売されていますが、十分に満足できるものはまだ販売されていないといえるようです。

腕に付ける心拍計は、胸に付けるタイプより装着が楽であるためニーズがあります。Apple Watchの心拍計が、満足できるものかとても気になります。

Apple Watchの発売にあたり、まずは現在ある主な心拍計の状況を調査してみました。

EPSON PULSENSE PS-500B

epson_pb-500b
価格は2万円前後です。リアルタイムに心拍数を液晶表示で確認できます。スマートフォンのアイフォンやアンドロイドとエプソン専用アプリで連携することができます。ただし、他のフィットネス系アプリと連携はできないようです。それもあり、PCなどからデータを取り出すことができないようです。人によっては心拍計の動作が不安定で誤動作が多いようです。価格も高めであることもあり、ネット上の意見には不満をもっている人も多いようです。

 

オムロン 脈拍計 HR-500U

omuron_hr-500u
価格は1万円前後です。リアルタイムに心拍数を液晶表示で確認できます。運動強度を4つのトレーニングゾーンに分類し、4色の光でわかりやすく表示してくれます。前回値のメモリはありますが、スマートフォンのアプリとの連携はありませんので、データを取り出すことはできないようです。充電式で約500回までしかできないようです。

電池交換が不可能なので使い捨てになってしまうようです。こちらも人によっては心拍計の動作が不安定で誤動作が多いようです。医療機器メーカーのオムロンなら大丈夫だろうと期待して購入した人が、心拍計の動作が上手く機能しない場合に大きな不満となっているようです。

 

POLAR(ポラール) RS300X

polar_rs300x

価格は、1万3千円程度となっています。リアルタイムに心拍数を液晶表示で確認できます。別売りのフローリンクを使ってデータ転送が可能です。心拍計は比較的安定しているようです。ただし、海外もので使い方の説明やサポート面があまりよくないことが難点です。

このように現在発売されている腕に付ける心拍計は、
・スマートフォンのアプリとの連携
・データの取り出し
・心拍計の安定性
・使い方やサポート面

などの点からバランスの良いものはまだないようです。また、腕のサイズや形状も人によって異なるのでサイズを小型化し、腕に密着させる必要があるのではないかと考えます。使用する人の中には、乾燥肌、汗かきもいます。総合的に腕に付けるタイプの心拍計はかなり高度な技術が必要なのかも知れません

Apple Watchはどうか?

Apple_Watch_1

Apple Watchのサイトはを確認してみると心拍計の精度を期待できる内容が多く記載されています。 赤外線LEDと可視光LEDを使う特別に開発されたセンサー、そしてフォトダイオードが埋め込まれておりそれらはサファイアレンズのついたセラミックカバーで保護されている。センサーはApple Watch独自に開発されたとあります。Apple Watchの心拍計の精度が期待できます。(下は裏側中央の丸いのがセンサー)

Apple_Watch_2

Apple Watch には、GPSと加速センサーが内蔵されており、各センサーが連動し消費カロリーなどを測定してくれるようです。Apple Watchはビジュアル的にも色々な表示があり様々な形で達成具合などが一目でわかりそうです。この点は、Apple が最も得意としている点だといえます。

iPhone上のヘルスケアアプリケーションと共有できるようです。他のアプリと連携やデータの取り出しについては、現時点でわかりませんが測定結果を確認する上で十分なソフトが内蔵されているのではないかと推測します。

Apple Watch 気がかりなニュース

センサーなどの問題により健康関連機能の搭載を断念するという情報が出てきています。 The Wall Street Journal(WSJ)から、“Apple Watchはセンサーの動作が望む結果が得られていない。バンドの締め付け具合、皮膚水分量の変化、装着者の腕の毛深さといった変数の補正が難しすぎることが明らかになった。”とAppleが考えていると報道されています。

Appleのサイトには、現時点でApple Watchの機能として心拍数のことがしっかり掲載されているため、真相は明らかではありません。ただ、Apple Watchのセンサーがうまく動作しない人がいるなどの情報が流れるとかなりオーバーに拡散されることが予測されます。

Apple Watchは心拍計の機能が、どの程度か?また、順調に販売されるのか注目したいと思います。

関連記事

カテゴリー