カテゴリー:心拍数

腕立て伏は有酸素運動か? 筋トレ効果

Fotolia

有酸素運動といえばウォーキングやサイクリング、無酸素運動というと筋肉トレーニングなどであると一般的に言われています。 では、道具もいらない手軽な腕立て伏せによる筋トレはどちらなのでしょうか? 腕立て伏せをおこない心拍を計ってみました…

詳細を見る

ラジオ体操は運動不足に最適? 心拍数と消費カロリーを調査

taisou

最近のデスクワークはパソコンの発達とともに更に便利になりました。それと同時にさらに運動不足なったり、同じ姿勢で長時間過ごすことが長くなったりしてきました。これにより体の不調を訴える人が増えているのではないでしょうか? そんな中、ラジオ…

詳細を見る

Apple Watch 心拍計の精度が問題に?

Apple_Watch_1

Apple Watchがいよいよ2015年4月24日に発売されるそうです。価格は、4万2800円~で発売されるそうです。Apple Watchの気のなる機能は、心拍計です。腕に付けるタイプの心拍計は複数のメーカーで販売されていますが、十分に…

詳細を見る

心拍数を測る Bluetooth smart H6 心拍センサー

h6

ウォーキングやマラソンなど心拍数を測りながら行うとどんなメリットがあるでしょうか?それは、効率良く脂肪を燃焼するなど運動することができます。 自分の目的に合わせた運動強度に調整できる できるかぎり脂肪を燃焼したい。心肺機能を高めて、持久…

詳細を見る

安静時心拍数の正しい計り方と活用法

suimin

安静時心拍数とは 安静にしている時の心拍数です。椅子に座った状態や寝起きなどに心拍数を測るのが一般的とされています。体を動かず安静にしていますので、当然心拍数は低くなります。安静時心拍数を測ると何に役立てることができるでしょうか? ・運…

詳細を見る

最高心拍数の推定式は正しい?実際に測定

hasiru

最高心拍数は体を動かして、上がる心拍数の上限値です。この値は、カルボーネン法で220から年齢を引くことで推定できるとされています。 式で表しますと 最高心拍数=220-年齢 となり年齢とともに低下していきます。最高心拍数を使っ…

詳細を見る

心拍数で運動強度を調整する効果

脈をとる手

持久力の低下の原因は? 若いことは階段もスイスイ上がれたのに、最近では少し昇るだけでも息が上がっていうという人は運動不足で体力が低下している可能性があります。人は体を動かすことによって、神経、循環器、消化器、運動器などうまく機能し維持して…

詳細を見る

カテゴリー