自転車がお勧めな理由は?

ph2

運動不足だから何かしないと・・。だけど何をしたら良いかと悩んでいる方は自転車がお勧めです。お勧めの理由として

・手軽で始めやすい
・足や腰への負担が少ない
・強度が得られやすい
・景色が変わって楽しく続けられる

あげられます。

自転車は手軽で始めやすい

当然自転車は必要となりますが、他と比較して必要となるものも少なく手軽に始めやすいといえます。意気込んで始めてみても、なかなか継続できないこともありますが購入する物が少なければ無駄になることも少なくなります。

自転車は足や腰への負担が少ない

ウォーキングを始めたら、足首が痛くなった。靴ずれになってしまった。腰痛になってしまった。など良く聞きますが、自転車は、足や腰への負担が少ないと言われています。椎間板ヘルニアの方でも自転車なら痛くないという人もいる程です。腰痛の原因とも言われる腹筋と背筋のバランスの崩れも解消されやすいとも言えます。

自転車は強度が得られやすい

普段体を動かしていなくて体力が無くなっている人は、持久力が落ちていると考えられます。持久力を向上させる必要があります。アメリカスポーツ医学会では、全身持久力の向上を目的とする場合は、下記を発表しています。

強度:最大心拍数の65~90%
時間:20分以上継続
頻度:少なくとも週3回
内容:リズミカルな大筋群運動

強度として最大心拍数の65~90%としており、ある程度心拍数が上がる程度の運動を定期的に行うと効果が得られるとしています。最大心拍数は、220から年齢で計算することができます。その値の65~90%になるようなるにすると良いというものです。

最大心拍数は、40歳であれば、220-40=180となります。180に対しての65~90%ですから、117~162になります。ウォーキングなどと比較して自転車は心拍数が上げやすいとされています。また、走る速度を上げたり坂道などをあげたりして強度を自分で変えることもしやすいといえます。

自転車は景色が変わって楽しく続けられる

自転車は、自分で好きなコースを選んだりすることができます。健康にいいからと言っても、それが苦痛と感じてしまうとなかなか長続きしないものです。風景などを楽しみながらできます。

関連記事

カテゴリー